肌の黒ずみやくすみを予防する3つの方法


年齢を重ねるとともに、肌のトラブルが増えてきますよね。
特に、黒ずみくすみなどはふとした時にできていてショックを感じる方も多いでしょうから、これを予防する方法を、ここでは3つご紹介したいと思います。

1.そもそも黒ずみの原因は皮脂にあり!

皮脂というのはニキビなどの原因にもなりますが、皮脂が角栓にたまってしまうことで、黒ずみができてしまいます。
これが悪化すると角質となり、肌を乾燥させる原因となり、さらなるトラブルがやってきます。
ですので、皮脂をこまめに角栓から取り除いてあげるということは、黒ずみやくすみだけでなく、それ以外の肌トラブルの予防となります。

では、どうすればよいのかというと、日頃から毛穴パックなどを使って毛穴のゴミをとってあげます。
そのままだと毛穴が開ききった状態なので、ここでよく保湿などのスキンケアをちゃんとしてあげることで、良い成分が肌の中に吸収されていき、お肌を良い状態に保てますし、黒ずみを回避できます。

2.くすみの原因は角質にあり!

黒ずみと同じようなくすみですが、これが黒ずみよりも曲者です。
これを予防する方法としては、角質を作らないということです。
角質は上記でも述べたように、肌の乾燥をもたらす原因ともなり、これによって、くすみや乾燥ニキビ、それが悪化して大人アトピー肌になってしまうこともあります。

ですので、角質を取り除いてあげて欲しいのですが、それには日頃からよく保湿をしてあげることです。
普段のスキンケアはもちろんのこと、毎日でもよいので、はちみつパックや牛乳パックなど、保湿性の高いパックをしてあげます。

さらに、3日に1度のペースでピーリングをしてあげると、お肌の角質を取り除いてくれるので、これも同時に行いましょう。

3.やっぱりここでもストレスは不要な存在!

病気においても肌トラブルにおいても大きな原因の1つとなっているのが、ストレスです。
ストレスによって睡眠不足になったり、食事のバランスもおかしくなり、運動不足になったりすると、体が何かしらの反応を起こします。
その一つがくすみや黒ずみなのですが(特に仕事が忙しくなると、スキンケアにかける時間がなくなり、こういったものができやすくなります)、これを回避するためにも、日頃からストレスを解消できるような方法を見つけること、そして、考えすぎないようにしましょう。

肌のくすみや黒ずみで悩んでいる方、まずはこんな方法を試してみると、今より肌の状態が良くなるはずですよ。

こちらも合わせてお読みください:脇の黒ずみは脱毛と関係していた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする